「水まる餅?」変わった贈り物?【お世話になったあの人に】

スポンサーリンク
レビュー ご紹介

家に呼ばれれしまったが手ぶらではいけない

いかにも「贈り物です!」っていう贈り物は面白味が無くてつまらない

お世話になっている人にちょっとしたプレゼント的なものは無いのかな?

贈る相手に何を贈ったら喜ぶだろう?

大手百貨店の贈り物売り場にあるコーナーをうろうろしながら悩み悩んで結局「これでいいか?」

いろいろ見すぎてしまい最後は何でもいいかとあきらめモード

結局いつもの贈り物になってしまった事は何回もあります

ちょっと遊び心があり

見た目も涼しく

万人うけするお菓子

そう「わらび餅」があったんです

SNSでも話題になった「わらび餅」は贈り物にいかがですか?

今回はちょっと変わったわらび餅の紹介をしますね

贈り物に喜ばれる事間違いなし「水まる餅」

贈られて嬉しい水まる餅の特徴

パッケージが可愛すぎる

この「水まる餅」送られてきた瞬間からパッケージから覗くその姿がとても可愛いんです!

透明な丸いものが箱にはいっています

普通のわらび餅が送られてくるのとは違いパッケージを見た瞬間からワクワクしてきます

なんだ?これは

これはどうやって食べるんだろう?

開けた瞬間からもう送られてくる人にサプライズなワクワクを提供できるのです

どうやって食べる?プチっとアクション子供と楽しめる贈り物

この特徴として風船の中から爪楊枝をプチっと刺すとムチッと出てくるわらび餅

このアクションが子供と一緒に楽しめる仕組みになっています

食育の観点からでも子供と一緒に何かをやるのは食べることに関心をもつ意味でも良い事であり親子の関係もよくなりますよね

綺麗な器に盛り付けるこれでも十分な食育と言えます

プルンとしたやわらかい舌ざわり

プルンっと

普通のわらび餅とちょっと違う「水まる餅」その名の通り水っぽくプルンとしているので老若男女誰でも食べやすくなっています

お饅頭とかは口の中の水分が持っていかれる・・と言って懸念しがちな年配者ですが

水ようかん・ゼリーなどのプルンとした食べ物は今でも大人気です

販売しているのは京都の老舗

わらび餅発祥?古くから親しんでいるからこそ味がわかる

わらび餅の発祥って何処だかわかりますか?

そう

京都!っと言いたいところなのですが実は奈良なんですよ

奈良は昔から「わらび」の名産

山菜などのわらびが名産だったことから主に奈良や京都を中心として関西地方に昔から好まれていたんですね

わらびの根から出るデンプンを粉にしたのが「わらび粉」なんです

そんな昔からわらび粉を扱っているお店なので

言うまでもなく「おいしい」のは間違いないです

今喜ばれている贈り物とは?時代の先端を好む贈られ主

SNSで人気になった商品は誰でも気になりますよね?

それは得意様の会社でも

年配の人でも

「ちょっと話題になったお菓子なんですよ」

そんな会話から始まる贈り物なら

ちょっと食べてみたいな?

もらって嫌な顔はしないはずです

誰でも今話題というキーワードが大好きなんです

他にもいろいろ・・

水まる餅以外にも「どら焼き」や「まる餅」(饅頭)も販売されています

甘ったるくないのがいいですね

これに深い緑茶なんかがあれば本当に最高です

水まる餅が贈り物に最高な理由まとめ

今回紹介しましたこの「水まる餅」ですが

贈り物に困ったときはこの商品をお勧めしました

送られてきた時のカワイイパッケージ

爪楊枝を刺して器に盛る楽しさ

プルンとした舌ざわりの良い品のある甘さに

黒蜜をかけ

きな粉をかければそこは

・・・涼・・・の時間を満喫できる空間が味わえる

ちょっとした大人の楽しみと

子供がいればワクワクしたアクションで大好きな甘いお菓子が食べられる

大人も子供も楽しめる 

お菓子の紹介でした

大切な人にちょっと変わった贈り物をいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました