お年寄りの利用急増!宅食便・つるかめ・まごころケアまとめてみた

スポンサーリンク
食事 食べ物について

利用してみたいけどお金はどうなんだろう?

病気を持っているけど利用できるの?

いっぱい宅配の会社があるのでどれを選んだらいいかわからない

宅配弁当を利用したいと考えているひとや

家族の人が多いと思います

宅配利用したいのにいろいろ会社があって

どれを選んでよいのかわからない

必要なカロリーや病気に対応しているか?

コストパフォーマンスはどんなものか?

なぜ「その」宅配弁当を利用しているのか?を

比較して元特養栄養士の立場で解説していきたいと思います

宅食便・Drつるかめキッチン・まごころケア食この3社を徹底的に比較

まずこの3社をあげたのは利用しててよく聞く話

会話に出てくる話なので

世間から良く認知されている会社だからです

最初の一歩!試す人の為の比較表です

サービス名

食卓便

Drつるかめキッチン


まごころケア食
種類6種類(お試しセット)
おまかせ・低糖質・塩分
カロリー1200・1600
やわらかい食事
5種類
糖質・塩分
たんぱく&塩分
カロリー・緩やか
6種類
カロリー・糖質・塩分
たんぱく・
カロリー不明(おまかせ)300㎉240㎉
コスパ4食 1,980円(税込み)7食 4,968円(税込み)
7食 3,980円(税込み)
1食当たり495円710円568円
送料 通常780円
定期390円
無料無料
製造不明国内生産国産
その他お試しの場合
送料無料
管理栄養士はもちろん
医師も監修
メイン1品3菜
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

おすすめ宅配弁当

3社を比較してみました

宅食便

食卓便は今の所お試しセットで金額が低いのですが

実際に利用するとなると

送料がかかる・・とか

7食になる・・とかで

結局他の2つのサービスと

ほぼ比較しても大差ない気がします

でも利用者は一番多いのでそれなりの評価はうけています

つるかめキッチンはやはり制限食に力を入れているので

病気を患っている人にはとても便利な

サービスです

その分 やはり金額が上がりましたが

安心の国内生産で作っているというのも安心材料です

何らかの疾患を持っている人の

リピート率はダントツ90%以上

お手軽に食べられ検査の数値を安定できるなら利用する価値もありそうです

まごころケア食ですが

さしあたってこれと言った目玉になる商品もなく

食卓便と同等のサービスのようです

ただメインとなるおかずが1品でほかにおかずが3品ついてくる・・

ボリュームでいったら一番かもしれません

料金も比較的安価なのでとりあえず試してみたい

という人にいいですね

高齢者の食事

注意するポイント

誤嚥性肺炎にならないように注意

咀嚼が非常に弱くなり 

ごっくんと飲み込む力も弱くなります

歯がなくなり食べれるものも

大きいものから小さく刻み

最後ペーストといったドロドロしたもので

食事をします

飲み込むことが出来ないと肺に異物が入り

ムセて肺炎になってしまいます

食事は非常に大切な作業の一つと考えています

モグモグ咀嚼をしてごっくんする訓練はとても大事です

予防方法は?

施設などで使用するものは

トロミ剤といって

液体にとろみをつける粉を使用して

誤嚥を防いでいます

水分をスプーンなどで混ぜてとろみをつけるのですが

あまり入れすぎるとネバネバしてしまったり

少なすぎるととろみがサラサラしているので

むせてしまいます

使用上注意が必要なので説明書をよく読んで

使用してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました