SNSで知り合った人と初めて会うとき!どうしたらいいの?

スポンサーリンク
40歳 婚活シリーズ

こんにちはピコユユです

バツ1 大学生の娘がいるシングルマザー でも今彼氏と同棲中!40過ぎても元気です

SNSで知り合い いざ会いたいななんて言われたとき 

ただでさえ 現実 男の人なんてあまり話さないし 

仕事の話はできても・・・なんて

考えてしまいますよね

という事で今回 SNSでの発展後のお話をしたいと思います

簡単に会えてしまうので その後の発展が大事なのです

第一印象が何よりも大事! 人は見た目がやっぱり100%大事だった

SNSで話していて この人優しいな

雰囲気どんな感じの人なんだろう・・・と

女子なら完全に妄想まっしぐら!

完全に今止めておかないと

そのうち 白馬の王子様が出てきそうなぐらい 妄想が膨らんで楽しい会話が続きます

で・・・

会話の中で 

「今度 いつ暇?」

なんて 会話だって出てくるものです・・・

「え・・・?」

しまった 

自分の身なりを 見てください

どんな人でもやはり 初見 人は見た目が100%位大事なのです

自分 それなりの年齢・・・

20代の娘ではない・・・悲しいかな😢

まだまだ若いなんて言っていると 自分 老け込んでいますよ・・

髪の毛大丈夫ですか? パサパサしていませんか?

おなか たるんでいませんか?

爪 指 手 潤っていますか?

顔 疲れた顔していませんか?

そんな状態で会ったら瞬殺されます

自分を少しでもいいので磨いてください

出会いはその後です

出会う環境も大事

出会う時って ワクワクしますよね

「待ち合わせ どこにする?」

男の人はだいたい どこでもいいよ

と言います

ピコユユ いつも身の安全をと思い

人が多いところで待ち合わせをします

駅 とか ショッピングセンターとか

とにかく 人が多いところで待ち合わせをします

これ 本当に SNSって変な人が多いんです

いきなり拉致られたり 変な人が多いので 

申し訳ないのだが 待ち合わせをして少し早くついて

人間観察します

絶対あの人だ!って

良い感じだと会います

女性はいくつになっても怖いのでね・・・

数分遅れるのはそのせいです・・・品定め大事です

服装 靴   何着ていこう

そもそも もう ほぼ人生諦めちゃってて

仕事場にもいつもよれよれの服着ても全然平気!

って 鋼の心が備わってしまった場合

今更 オシャレ・・・化粧・・・

「めんどくさい」

ってなりますよね・・・

ピコユユもそうでした

でも 付き合いたい このまま 独りは嫌 

自分に見合った その服で いいと思います

だって それが 私の自然体 

でも 最低限の常識を持った姿が大事

だって 会うお相手が

汚いカッコに ひげ生えていたら 会う気なくなるでしょ

お茶しようか? 

しばらく立ち話をして

ぶらっと 歩いて

この人ともう少し話してもいいかな なんて思うと

「座って お茶でもしません?」

普通な流れです

でも これは 次に進展があるから 言う言葉であって

次無かったら あ!用事できたから帰るね。。。

で バイバイです

時間は無限ではありません

気に入らなければ 次の行動に移さなければなりません

次 逢いたいと思えるような自分でいる為に

誰でもですが・・・

次 逢いたいと思える相手になるために無理に相手に合わせても苦しいものです

自然に話していて 次も逢いたいなっと思えるのが一番です

ピコユユの場合 

ザックリ 本人目の前に知りたかったことをズバズバ言ってしまうタイプなので

???と思ったことは全部 その時に聞いてしまいます。

どうして 奥さんと別れた?とか

養育費は 払っているの? とか

まぁ SNSでは 聞けない ことを 本人の顔を見て話します

基本 離婚原因を 前の奥さんのせいにする人とかは 問答無用で切り捨ててきました

結果どうあれ 離婚自体が 子供にとってどんなに

負になるか 考えていないと 思うからです

40も過ぎると 1回 1回の出会いが大事なので聞く内容もシビアですね・・・

でも そこまで聞くと 相手も今後 どう付き合いたいか

理想の家族像を言ってくれるものです

遊び人は適当ですよ・・・

本当に!!!👹

若い頃とはちがって 今後の人生をどうしていきたいか

ノリで一緒になる 若い頃とは違って

出会いから真剣になるのもしょうがないと思います

初めてあった人にどこまで 自分をさらけ出し 突っ込んだ会話をして 

相手を見抜く のは 容易ではありません

でも 話すことで 次につながるのも事実です

次につなげるように 毎日自分を磨き続ける

大事な事なのです

コメント

タイトルとURLをコピーしました